特許・知財活用事例10(知的財産権の取得で売上増大、信用獲得)

知的財産権の取得で売上増大、信用獲得

この特許・知財活用事例は、特許庁発行「知的財産権活用企業事例集2018」に掲載されている事例を紹介するもので、それを編集・加工等しております。
詳しくは、「知的財産権活用企業事例集2018」(特許庁)の中の「生活文化用品 株式会社クロスフォー(山梨県)」をご参照ください。

知的財産権を取得で、ロイヤリティ収入など売上増大、信用も獲得

株式会社クロスフォーは、ダイヤモンドカット法(クロスフォーカット)を開発し、自社ブランドの構築も念頭に、先駆的に特許権を取得

同社製品について、日本企業から特許権侵害訴訟を提起されたこともあり、知財の重要性を認識

その後、「ダンシングストーン」を開発。「ダンシングストーン」は、留め具の構造により、微細な揺れを発生させ、ダイヤモンドなどの宝石をより輝かせて見せる技術で、特許権を取得

また、特許権だけではなく「Dancing Stone」を商標登録し、輝きを生み出すコアパーツの意匠登録をするなど、多角的に保護

一方、中国や韓国では模倣品被害が多く、徹底的な調査・対策を開始。模倣品に対してはしっかりと法的手段をとる姿勢を対外的にアピールすることにより、多くの業者をけん制することが効果的

現在は、国内外の売上げの大部分が「ダンシングストーン」や、コアパーツの販売によるロイヤリティ収入で、売上げの安定的な増加を支えているのは権利取得による独占の効果。また、アメリカ等では、信用を得るという観点でも知的財産権の取得が貢献する部分は大きい

・特許権だけではなく、商標登録、意匠登録などで、多角的に保護
・中国や韓国では模倣品被害が多く、しっかり法的手段をとる姿勢を対外的にアピールすることが重要
・知的財産権によるロイヤリティ収入が得られ、売上げの安定的な増加を支えており、知的財産権の取得で信用も得られる点は大きい

国際商標登録(マドプロ)、中国商標登録、韓国商標登録、意匠登録、国際意匠登録(ハーグ)等をお考えなら、弁理士事務所 リバティ

商標登録をお考えなら、商標登録 markregiで間違いなし!

とにかく安くしたいなら、商標登録 markregiのエコノミープランを選んでおけば間違いなし!

専門家にお任せしたいなら、商標登録 markregiのスタンダードプランを選んでおけば間違いなし!

とにかく急いでいるなら、商標登録 markregiのファーストプランを選んでおけば間違いなし!

どのプランを選べばいいか分からないなら、まずはメール/LINEで無料見積もり

事務所を乗り換えて費用削減したいなら、申込の入力が簡単な、商標登録 markregiの簡単申込

エコノミープランスタンダードプランファーストプランメール/LINEで無料見積もり!簡単申込!

関連記事

  1. 特許・知財活用事例8(独自性確保のために商標登録、意匠も活用)

  2. 特許・知財活用事例9(知財情報を新製品開発に積極活用)

  3. 特許・知財活用事例6(特許ライセンス供与で収入確保)

  4. 特許・知財活用事例5(ニッチな成熟市場でも知財でシェア拡大)

  5. 特許・知財活用事例3(信用の裏付けは特許取得が決め手)

  6. 特許・知財活用事例11(毎年1商品開発=1商標取得を目標に商品開発)

最近の記事

おすすめ記事 おすすめ記事